公開前の洋画をネット上に配信、著作権法違反で逮捕 | 著作権・契約書作成なら藤枝法務事務所

著作権・契約書の作成代行、許認可申請 制作業に携わる方々をサポートする千葉県船橋の行政書士   藤枝法務事務所


    契約書作成・チェック・雛形提供や
   著作権相談は藤枝法務事務所へ


無料相談受付中!電話受付は平日10:00~20:00
お問い合わせフォームは24時間365日対応
047-405-2782
お問い合わせフォームはコチラから

公開前の洋画をネット上に配信、著作権法違反で逮捕

著作権ニュース

公開前の洋画をネット上に配信、著作権法違反で逮捕

<2009年9月12日>
image

ソース元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00001002-yom-soci
読売新聞 2009/09/08 「ネットに公開前の洋画、著作権法違反で逮捕」


以下引用

インターネット放送用の「ピアキャスト」と呼ばれるソフトを使い、公開前の洋画の映像をネット上に配信したとして、愛媛県警松山南署などは8日、松山市和泉北、無職白石哲也容疑者(35)を著作権法違反(公衆送信権の侵害)容疑で逮捕した。




最近は取り締まりが厳しくなってきたのか、このようなニュースを目にする機会が多くなってきました。

基本的に、メーカー・製作者側も、公開前・発売前の著作物に対する著作権侵害に対しては厳しい対応をとる場合がございます。

今回は「ピアキャスト」と呼ばれるソフトを使って配信したようですが、これは以前からあった「ウィニー」と同種のソフトウェアです。

この「ピアキャスト」は最近少しずつ普及されてきており、このソフトで配信された動画がyoutubeをはじめとする他の動画サイトに転載されているという話もございます。


現在は、こういったファイル交換ソフトがウィニーの他にも数多く存在しますが、著作権に関する問題も多く存在します。


来年1月1日に施行される改正著作権法では、違法に配信された動画・音楽と知りつつダウンロードする行為が法で明確に禁止されますので、今後もこういった違法配信の取り締まりは強くなっていくものと思われます。



                  著作権ニュース一覧へ | ウィニーで映画無断配布・・

対応地域



  以下の業務は全国対応
 ・契約書業務(契約書の作成代行、チェック修正、雛形提供)
 ・著作権業務(著作権登録、存在事実証明作成、各種相談)

お気軽にお問い合わせください 047-405-2782

著作権・契約書作成なら藤枝法務事務所     

業務案内

【著作権ブログ】
著作権 侵害・違反を考える

【各契約書ページ】
著作権関連


IT関連




【メディア掲載実績】
・日本経済新聞 電子版
 2011年5月30日、2011年5月31日
 「開発費不要をうたうIT企業の思惑」
 「新事業モデル支える二つの契約形態」
 取材協力等

・日経コンピュータ2011年4月28日号
 レベニューシェア契約に関する取材協力等
レベニューシェア契約