ASP型グループウェア利用規約 | 著作権・契約書作成なら藤枝法務事務所

著作権・契約書の作成代行、許認可申請 制作業に携わる方々をサポートする千葉県船橋の行政書士   藤枝法務事務所


    契約書作成・チェック・雛形提供や
   著作権相談は藤枝法務事務所へ


無料相談受付中!電話受付は平日10:00~20:00
お問い合わせフォームは24時間365日対応
047-405-2782
お問い合わせフォームはコチラから

ASP型グループウェア利用規約

概要





契約書グループウェア規約




ASP型のグループウェアを利用するために遵守するべき利用規約「ASP型グループウェア利用規約」について。


近年、ASP型と呼ばれる、自前でサーバを用意せずに、インターネットを通じてソフトウェアを利用するサービスは大変急増しました。その中でも、グループウェアと呼ばれる、社内情報共有ソフトウェアは特にASP型で用いられることが多いものでした。




契約の趣旨及び内容





ASP型グループウェア利用規約の内容及び注意点等は以下のとおりです。




【趣旨・内容】


  • ASP型グループウェアを利用する上で、利用者が遵守すべき事項やサービス内容などを規定。
  • 利用規約に同意することで、グループウェアを利用することができるものとする



【注意点等】


  • 規約対象のASP型グループウェアを特定する
  • 利用者、会員、ログイン情報等の用語を前もって定義しておくと見やすく、疑義が生じずらい。
  • 利用規約を変更する場合、どのような手続きをサービス提供者はするのか、また、どの時点で利用規約は変更されるのか等。
  • 利用契約の成立がどのような手順で行われ、どうなれば契約成立となるのか等
  • サービスの提供が停止される場合、中止される場合はどのようなときなのか。また、その際の免責事項。
  • 特別認定利用者等、通常の利用者と異なる権限が与えられる利用者がいる場合は、それら特殊な権限の内容及び特別認定利用者等になるための資格など。
  • サービス提供が終了した場合の、それまでにグループウェア上に蓄積されたデータの取り扱い。ASP型であるため、サービス提供終了時にデータ廃棄となる場合が多い。
  • ASP型グループウェア上に登録された著作物の権利の帰属。




これらが、ASP型グループウェア利用規約の内容・趣旨及び注意点等の一部となります。


ASP型のサービスであるため、グループウェア上に登録されたデータの取り扱い及び権利関係が非常に重要なポイントだと考えます。









【ASP型グループウェア利用規約の当事務所対応実績例の一部】

  • グループウェアを含むASP型のワークフローサービスの利用規約を一部修正する覚書(情報の取り扱い及び損害賠償範囲)



・・・etc



契約書式サンプル






ASP型グループウェア利用規約



【総則】
第1条(利用規約の目的)
この利用規約は、○○○○株式会社(以下、「当社」という)がアプリケーション・サービス・プロバイダとしてインターネットを通じ提供するサービス『△△△△』(以下、「本サービス」という)の利用を目的とする契約の内容等について定める。

第2条(定義)
利用規約においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。
 ①契約者 利用規約に基づく利用契約を当社と締結し、本サービスの提供を受ける者
 ②利用契約 利用規約に基づき当社と契約者との間に締結される本サービスの提供に関する契約

第3条(利用規約の変更)
1)当社は、本規約を変更することができるものとし、変更する場合は、契約者に対し、変更までの14日以上の予告期間をおいて通知する。尚、当該通知記載の利用規約変更日以後、変更後の利用規約が適用されるものとします。
2)万一、前項の通知が契約者に到達しなかったとしても、それが当社の故意または重過失に基づくものでない限り、当該契約者に対しても変更後の利用規約が適用されるものとします。


第4条(当社からの通知)
当社は契約者に対し、本サービス上の表示その他当社が適当と判断する方法により、随時必要な事項を通知することができるものとし、当該通知は本サービス上に表示された時点または当社が適当と判断する方法により利用者に通知された時点より効力を生じるものとします。
    以下、続く・・・・






ASP型グループウェア利用規約料金





【ASP型グループウェア利用規約の作成代行】

種類 料金 納期目安 成果物
利用規約作成 \33,600(税込) 4営業日 A4用紙6枚程度

※上記料金には書面作成料・報酬・相談料が含まれております
※納期目安はご依頼日を起算日として算出しております。




【ASP型グループウェア利用規約の修正・チェック】
種類 料金 納期目安 成果物
利用規約チェック
及び修正案の提示
1ページにつき
\4,000(税込)
3営業日 問題点の指摘や
文法の修正案を提示します

※上記料金には書面修正料(チェック料)・報酬・相談料が含まれております
※納期目安はご依頼日を起算日として算出しております。





<補足>
事案や難易度により料金が増減したり納期にお時間を頂く場合がございます。
そのため、ご依頼頂く前に、お客様から十分なヒヤリング等を行った上で見積書を提示致します。



ASP型グループウェア利用規約について、質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

初回相談料は無料です
お問い合わせはコチラ





関連する契約書・規約

対応地域



  以下の業務は全国対応
 ・契約書業務(契約書の作成代行、チェック修正、雛形提供)
 ・著作権業務(著作権登録、存在事実証明作成、各種相談)

お気軽にお問い合わせください 047-405-2782

著作権・契約書作成なら藤枝法務事務所     

業務案内

【著作権ブログ】
著作権 侵害・違反を考える

【各契約書ページ】
著作権関連


IT関連




【メディア掲載実績】
・日本経済新聞 電子版
 2011年5月30日、2011年5月31日
 「開発費不要をうたうIT企業の思惑」
 「新事業モデル支える二つの契約形態」
 取材協力等

・日経コンピュータ2011年4月28日号
 レベニューシェア契約に関する取材協力等
レベニューシェア契約