こんな時どんな契約書が必要? | 著作権・契約書作成なら藤枝法務事務所

著作権・契約書の作成代行、許認可申請 制作業に携わる方々をサポートする千葉県船橋の行政書士   藤枝法務事務所


    契約書作成・チェック・雛形提供や
   著作権相談は藤枝法務事務所へ


無料相談受付中!電話受付は平日10:00~20:00
お問い合わせフォームは24時間365日対応
047-405-2782
お問い合わせフォームはコチラから

こんな時どんな契約書が必要

契約書式





どんな契約書が必要で
どんな契約書を結べばよいか


ビジネスシーンにおいて契約書が必要なケースは様々ですが、そうした様々なケースにおいて、実際にどういった契約書が必要なのか、またどういった契約書を結べばよいのかということを、著作権系(エンターテインメント系)とIT系に大別して解説致します。





【著作権系(エンターテインメント系)】

  • 11.アーティスト(作詞家・作曲家・編曲家を含む)に作詞・作曲・編曲等の楽曲制作を依頼する場合
  • 12.タレント等以外の一般人の肖像を使用する場合(広告宣伝に使用する場合やウェブサイトに掲載し、又は写真集に収録すること等を含む)


【IT系】

  • 1.スマホアプリの開発、機能追加及びバージョンアップ等を依頼する場合
  • 2.スマホアプリの保守・運用を依頼する場合
  • 3.ウェブサイトの制作、リニューアル及び機能追加等を依頼する場合
  • 4.ウェブサイトの保守・運用を依頼する場合
  • 5.コンピュータソフトウェアやシステムの開発、機能追加及びバージョンアップ等を依頼する場合
  • 6.コンピュータソフトウェアやシステムの保守・運用を依頼する場合
  • 7.スマホアプリ、ウェブサイト、コンピュータソフトウェアやシステムを共同で開発し、販売等する場合
  • 8.レベニューシェア方式(収益分配型)でスマホアプリ、ウェブサイト、コンピュータソフトウェアやシステムの開発・保守を依頼する場合
  • 9.スマホアプリ、ウェブサイト、コンピュータソフトウェアやシステムのサーバの運用・保守を依頼する場合
  • 10.スマホアプリ、ウェブサイト、コンピュータソフトウェアやシステムのサーバのホスティングを依頼する場合(ホスティング先にて管理しているサーバ)
  • 11.eラーニングコンテンツの開発や保守を依頼する場合
  • 12.スタンドアローンのコンピュータソフトウェアやシステムをエンドユーザーに販売する場合
  • 13.クライアントサーバモデルのコンピュータソフトウェアやシステムをエンドユーザーに販売・導入する場合
  • 14.クラウドモデル(ASPサービス型やSaaS型を含む)のコンピュータソフトウェアやシステムをエンドユーザーに販売・導入する場合




各種契約書式集はこちら





対応地域



  以下の業務は全国対応
 ・契約書業務(契約書の作成代行、チェック修正、雛形提供)
 ・著作権業務(著作権登録、存在事実証明作成、各種相談)

お気軽にお問い合わせください 047-405-2782

著作権・契約書作成なら藤枝法務事務所     

業務案内

【著作権ブログ】
著作権 侵害・違反を考える

【各契約書ページ】
著作権関連


IT関連




【メディア掲載実績】
・日本経済新聞 電子版
 2011年5月30日、2011年5月31日
 「開発費不要をうたうIT企業の思惑」
 「新事業モデル支える二つの契約形態」
 取材協力等

・日経コンピュータ2011年4月28日号
 レベニューシェア契約に関する取材協力等
レベニューシェア契約