原作使用契約書 | 著作権・契約書作成なら藤枝法務事務所

著作権・契約書の作成代行、許認可申請 制作業に携わる方々をサポートする千葉県船橋の行政書士   藤枝法務事務所


    契約書作成・チェック・雛形提供や
   著作権相談は藤枝法務事務所へ


無料相談受付中!電話受付は平日10:00~20:00
お問い合わせフォームは24時間365日対応
047-405-2782
お問い合わせフォームはコチラから

原作使用契約書

概要

      契約




  原作使用
     Original





小説等の原作をもとに漫画や映画、アニメーション化する際に交わされる契約が、「原作使用契約」です。




【契約当事者】

・原作をコンテンツ化する側と、原作出版社(著作権者の場合もあり)での契約
(コンテンツ化する側と、原作出版社、著作権者の三者間契約となる場合もあります。)




契約の趣旨及び内容





原作使用契約書を作成するポイントは以下のとおりです。




【範囲】

  • 原作をコンテンツ化する範囲(漫画、映画、アニメーション等)。
  • 原作の全ての話がコンテンツ化の対象なのか、それとも原作のある一部分をコンテンツ化するのか等を定める。尚、原作が未完である場合、今後新たに発表する続きの部分は対象になるのか。



【漫画化】

  • 漫画化する場合、雑誌に掲載するのか(掲載雑誌はどれか)、雑誌には掲載せずにコミックス化するのか、はたまた電子書籍として出版するのかその範囲を定める



【内容変更】

  • 原作をコンテンツ化するにあたり、題号(タイトル)や内容表現に変更を加える場合、著作者の事前許諾を必要とするか否か。また、これら変更が可能な範囲を定めるか。



使用料】

  • 原作使用料を当然定める。漫画化の場合、雑誌掲載の場合、コミックスとして出版する場合、電子書籍として出版する場合、翻訳出版する場合等、使用態様毎に使用料を定める
  • 使用料の支払時期を定める。4半期毎の支払いとする場合もある。



【二次使用】

  • 原作を使用してコンテンツ化したものを二次使用できる範囲及び二次使用にあたり原作出版社、又は著作権者の許諾が必要なのかどうか等を定める







上記が、原作使用契約書の作成に関するポイントの一部例となります。尚、契約終了後の原作使用コンテンツの取り扱いを定めることも重要です。







【原作使用契約書の当事務所対応実績例の一部】

  • 時代小説のテレビドラマ化
  • スポーツ小説の漫画化
  • 漫画作品の実写映像化(テレビドラマ及び映画を含む実写映像化権)


・・・etc



契約書式サンプル






原作使用契約書

 
 
 

株式会社○○(以下、「甲」といいます。)と、○○株式会社(以下、「乙」といいます。)とは、甲が著作者より使用許諾権利を委任されている第2条記載の著作物(以下、「本原作」といいます。)を、乙が漫画作品として出版等することに関して、次のとおり契約(以下、「本契約」といいます。)を締結します。


第1条(定義)
本契約において使用する用語の意味は次のとおりとします。
 (1)電子出版
   CD-ROM、フロッピー・ディスク等、将来開発され得るその他の有体物を含む記録媒体を使用した出版、もしくは公衆送信における配信をいいます。

第2条(目的物)
題号:(原作タイトルを記載)
著作者:(原作著作者を記載)
出版社:甲
著作物種類:小説


第3条(使用許諾)
1)甲は乙に対し、乙が本契約の有効期間中、本契約に定める諸条件で本原作を使用した漫画作品(以下、「本漫画作品」といいます。)を制作すること及び次の各号のとおり出版することを、独占的に許諾します。
 (1)雑誌へ掲載し出版
 (2)コミックスに収録し出版
 (3)文庫版及びその他判型・装丁の変更等の二次出版
 (4)日本語以外の言語での翻訳出版
 (5)電子出版
 (6)その他、別途個別契約等で甲乙合意した方法による出版
2)乙は、前項の目的のために、日本を含む全世界において、自由にかつ独占的に、本漫画作品を複製・頒布(販売、譲渡、貸与、公衆送信等を含みます。)することができるものとします。
3)乙は、前2項の権利を第三者に許諾することができるものとします。

第4条(素材の引き渡し)
    以下、続く・・・・



【収入印紙】
原作使用許諾契約などの、無体財産権を使用させる等の契約は印紙税法の課税文書とならないため、契約書に印紙を貼付する必要はございません




原作使用契約書 サービス料金





【原作使用契約書の作成代行】

種類 料金 納期目安 成果物
契約書の作成代行 \37,800(税込) 3営業日 A4用紙5枚程度

※上記料金には書面作成料・報酬・相談料が含まれております
※納期目安はご依頼日を起算日として算出しております。




【原作使用契約書のチェック(確認)・修正】
種類 料金 納期目安 成果物
契約書等チェック
及び修正案の提示
1ページにつき
\4,000(税込)
3営業日 問題点の指摘や
文法の修正案を提示します

※上記料金には書面修正料(チェック料)・報酬・相談料が含まれております
※納期目安はご依頼日を起算日として算出しております。



【原作使用契約書の雛形提供】
種類 料金 納期目安
契約書等雛形提供 \7,350(税込) 翌営業日

※雛形提供をご希望の方は、お問い合わせフォームを通じて、お問い合わせ内容に
 ご希望の契約書雛形名をご記載の上で当事務所までご連絡願います。
※カスタマイズをご要望される場合は、作業分量に応じて別途費用が掛かります。
※お客様より特にご指定がない場合はWordファイルで提供致します。
 (PDF、テキスト、書面等による提供はご要望に応じて対応致します)


<補足>
原作使用契約の事案や難易度により料金が増減したり納期にお時間を頂く場合がございます。
そのため、ご依頼頂く前に、お客様から十分なヒヤリング等を行った上で見積書を提示致します。




原作使用契約書ご依頼の流れ(遷移先ページ下部)



原作使用契約について、ご相談等がございましたら、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

初回相談料は無料です
お問い合わせはコチラ




関連する契約書・規約

対応地域



  以下の業務は全国対応
 ・契約書業務(契約書の作成代行、チェック修正、雛形提供)
 ・著作権業務(著作権登録、存在事実証明作成、各種相談)

お気軽にお問い合わせください 047-405-2782

著作権・契約書作成なら藤枝法務事務所     

業務案内

【著作権ブログ】
著作権 侵害・違反を考える

【各契約書ページ】
著作権関連


IT関連




【メディア掲載実績】
・日本経済新聞 電子版
 2011年5月30日、2011年5月31日
 「開発費不要をうたうIT企業の思惑」
 「新事業モデル支える二つの契約形態」
 取材協力等

・日経コンピュータ2011年4月28日号
 レベニューシェア契約に関する取材協力等
レベニューシェア契約