著作権登録の単独申請承諾書 | 著作権・契約書作成なら藤枝法務事務所

著作権・契約書の作成代行、許認可申請 制作業に携わる方々をサポートする千葉県船橋の行政書士   藤枝法務事務所


    契約書作成・チェック・雛形提供や
   著作権相談は藤枝法務事務所へ


無料相談受付中!電話受付は平日10:00~20:00
お問い合わせフォームは24時間365日対応
047-405-2782
お問い合わせフォームはコチラから

著作権登録の単独申請承諾書

概要



著作権の譲渡・信託の登録を行う際、原則として、著作権の譲渡人(委託者)と譲受人(受託者)とが共同して登録申請を行う必要がございます。


ただし、著作権の譲受人が単独で申請することについての、著作権譲渡人の承諾書があれば著作権の譲受人が単独で登録申請を行うことができます。

本ページでは、「単独申請承諾書」についての記載例を紹介しております。

ちなみに、著作権の譲受人が単独で申請できる旨の判決文があれば、その場合も著作権の譲受人が単独で申請することもできます。




書式サンプル




単独申請承諾書

平成18年7月28日


(登録権利者)

  住 所  大阪市中央区上本町西○―○―○
  名 称  株式会社 文化商事
        代表取締役  文化 千代 殿



(登録義務者)


住 所   東京都千代田区霞が関○―○―○
名 称   文 部     翔      印    




 下記の著作物の著作権に関する平成18年1月14日付譲渡契約に基づく著作権譲渡の登録の申請を貴社が単独で行うことを承諾します。






      著作物の題号     秋の月


      著作者の氏名(名称)   文部 翔




著作権登録についてはこちら → 著作権の登録



単独申請承諾書の書き方や申請方法などについて、ご不明点などがございましたらお問い合わせ頂ければと思います。

初回相談料は無料です
お問い合わせはコチラ

記載方法の注意点など


著作権譲渡人(登録義務者)についてのみ、押印が必要となっております。

登録権利者 → 著作権譲受人(受託者)
登録義務者 → 著作権譲渡人(委託者)

関連する申請書等

対応地域



  以下の業務は全国対応
 ・契約書業務(契約書の作成代行、チェック修正、雛形提供)
 ・著作権業務(著作権登録、存在事実証明作成、各種相談)

お気軽にお問い合わせください 047-405-2782

著作権・契約書作成なら藤枝法務事務所     

業務案内

【著作権ブログ】
著作権 侵害・違反を考える

【各契約書ページ】
著作権関連


IT関連




【メディア掲載実績】
・日本経済新聞 電子版
 2011年5月30日、2011年5月31日
 「開発費不要をうたうIT企業の思惑」
 「新事業モデル支える二つの契約形態」
 取材協力等

・日経コンピュータ2011年4月28日号
 レベニューシェア契約に関する取材協力等
レベニューシェア契約